最近の記事から

逞しく、立派に

さがみだい 新しい月を迎えて

202403sagamipct01 少しずつ陽射しの中に春を感じられるようになりました。
 昨年の同じころと比べて、一人一人がとても逞しく、立派に成長された姿に嬉しく思います。保護者の皆様におかれましては、放課後KIDSルームの活動にご支援、ご協力賜りまして、スタッフ一同心より感謝いたします。また、新年度も利用される場合は、改めて申し込みが必要です(下記詳細参照)
 新しい年度もどうぞよろしくお願い申し上げます。

開室3周年

ちゅうぶ 新しい月を迎えて

202403pct01 今月で開室3周年を迎えます。日頃よりご理解、ご協力を賜り誠にありがとうございます。また、保護者の皆様ならびにお子さまたちとの良い出会いが与えられたことに感謝しています。
 放課後も頑張る子どもたちにとって、自由に学習や読書等ができる居場所として良い支援ができるよう引き続き見守ってまいります。

大谷翔平選手のグローブ

キッズたちの様子

202403pht01a 「野球やろうぜ」のメッセージとともに大谷翔平選手からグローブが届きました。
 子どもが好きなものは巨人・大鵬・卵焼きと言われた1960~70年代、男子児童の8割以上はグローブを持っていたと思われます。しかし現代は取り組むスポーツが多様化しているので、大谷選手も野球の将来を心配したのかもしれません。
 図書室にある偉大なスポーツ選手の伝記シリーズで、野球からはイチローと松井秀喜のものがあり、そこに大谷選手も近々加わるはずです。

KIDSルームの活動は

さがみだい 新しい月を迎えて

202402pct101 KIDSルームの活動は、子どもたちが自主的に過ごせる場所の提供ということが主眼にあります。意欲的に宿題に取り組み、読書や遊びを自分たちで選び、短い時間を過ごします。学校生活と同様に放課後時間も充実した活動であればと願っています。
 日ごとに気温の変化があり、子どもたちの体調が心配な季節です。ご家族の皆様におかれましても、ご自愛ください。

白い紙くーださい

ちゅうぶ 新しい月を迎えて

202402pct01 早春の光を浴び、木々や小鳥も嬉しそうです。
 お子さまが「白い紙くーださい」と、宿題を終えた後に言いに来ることがあります。その紙は、余った通信文書などを裏紙メモとして使っているものです。自由にお絵かきをすることもありますが、先日はお子さま同士で計算問題を作り合って、お互いに解いている姿もありました。
 学習意欲が培われる場の一つとなるように、引き続き見守って参ります。

« 古い記事 新しい記事 »