ちゅうぶ

新1年生も加わります

ちゅうぶ 新しい月を迎えて

202405pct01 新緑が眩い、風の爽やかな季節になりました。
 お子さまたちは宿題や読書、ご家庭のドリルや習い事のプリントなどにがんばって取り組んでいます。今月からは新1年生も加わりますので、楽しみにしています。
 放課後をリラックスした雰囲気で過ごせるように支援員一同、しっかりサポートしていきます。

自分なりに工夫して

ちゅうぶ 新しい月を迎えて

202404pct01 ご進級おめでとうございます。気持ちも新たに新学期を迎えられていると思います。
 
 お子さまたちは、難しいと思われる課題もやり遂げようと自分なりに工夫して頑張っています。

 支援員に助けを求めてくるときもありますが、お子さまの困っていることを汲み取り、自信につながるようなサポートをしていければと思っています。

読解力の向上

ちゅうぶ キッズたちの様子

 「もう少し読解力をつけさせたいのですが」と低学年の保護者の方から相談を受けました。
 
 読解力とは作者や筆者が文章を通じて伝えたいこと、言いたいことを読み取る力です。しかし、低学年のお子さまの多くは文章を最後まで読み切る粘り強さや集中力が不足しているため、その点を改善しないことには読解力の向上は望めません。

 自分が興味関心を持った本、読めそうな本(漫画でもいいです)を選び、時間を決めて精読する習慣をつけることから始めるとよいと思います。

開室3周年

ちゅうぶ 新しい月を迎えて

202403pct01 今月で開室3周年を迎えます。日頃よりご理解、ご協力を賜り誠にありがとうございます。また、保護者の皆様ならびにお子さまたちとの良い出会いが与えられたことに感謝しています。
 放課後も頑張る子どもたちにとって、自由に学習や読書等ができる居場所として良い支援ができるよう引き続き見守ってまいります。

白い紙くーださい

ちゅうぶ 新しい月を迎えて

202402pct01 早春の光を浴び、木々や小鳥も嬉しそうです。
 お子さまが「白い紙くーださい」と、宿題を終えた後に言いに来ることがあります。その紙は、余った通信文書などを裏紙メモとして使っているものです。自由にお絵かきをすることもありますが、先日はお子さま同士で計算問題を作り合って、お互いに解いている姿もありました。
 学習意欲が培われる場の一つとなるように、引き続き見守って参ります。

« 古い記事